1. 寄附きぼう楽器
  2. 楽器
  3. 管楽器
  4. ホルン
  5. 故障の少ないホルンを1年生に吹かせたい

故障の少ないホルンを1年生に吹かせたい

故障の少ないホルンを1年生に吹かせたい
故障の少ないホルンを1年生に吹かせたい
故障の少ないホルンを1年生に吹かせたい
寄附きぼう楽器 ホルン(フルダブル)
数量 1
寄附学校・団体 本庄市立本庄南中学校
寄附自治体 埼玉県本庄市
ホルンは、個人で所有することの少ない楽器の1つのため、現在使用している楽器は、平成9年のものです。代々引き継がれて使っているので、管のへこみや管の接続が外れたり、歪んだりしているものが多いです。また、ロータリーがうまく動かず、力を入れすぎて糸の消耗が激しかったり、修理の間は楽器を吹けなくなるので、練習が進みません。気持ちよく吹ける楽器で、ホルンを希望する1年生が増えるようにしたいです。

【本庄南中吹奏楽部について】
本庄南中学校吹奏楽部は、現在3年生16名、2年生が15名の合計31人の部員が所属しています。 私たちは「感動し、感動される音楽つくり」をモットーに掲げ、音楽の大好きな仲間と共に、毎日一所懸命に練習に励んでいます。一昨年は吹奏楽コンクールB部門で念願の県大会に出場しました。アンサンブルコンテストの地区大会でも金賞・銀賞・銅賞に毎年入賞しています。
定期演奏会やコンクールをはじめ、学校行事や依頼演奏など、様々な機会で演奏させて頂いています。昨年は約4分の1が男子部員でした。吹奏楽部でしか味わうことのできない達成感や一体感、音楽の楽しさや美しさは、本当に素晴らしいものです。さらに良い演奏を目指し、地域の方々にも様々な場面で演奏を聴いていただけるよう、努力していきたいです。

楽器査定を申し込む
※査定協力事業者(株式会社マーケットエンタープライズ)の査定フォームへ移行します。

埼玉県本庄市の寄附きぼう楽器をもっと見る