1. 寄附きぼう楽器
  2. 楽器
  3. 管楽器
  4. サックス
  5. 代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。

代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。

代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。
代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。
代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。
代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。
代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。
代々受け継がれてきたテナーサックス。メンテナンスを繰り返した楽器は思うように演奏できません。
寄附きぼう楽器 テナーサックス
数量 1
寄附学校・団体 松浦市立志佐中学校
寄附自治体 長崎県松浦市
吹奏楽部が創設された時から今まで、先輩たちが大切に使い、私たちの代まで受け継がれてきたテナーサックス。ですが、メンテナンスを繰り返しても、楽器全体のバランスも崩れ、音がきれいになりません。ピッチも合いにくく苦戦しています。 コンクールや地域活動では聴いてくださる方々に素敵な演奏で、喜んでもらいたいと思っています。ぜひ楽器の寄附をお願いいたします。

【松浦市立志佐中学校吹奏楽部】
志佐中学校吹奏楽部は、1年生9名、2年生1名、3年生7名の計17名で活動しています。年間の主な活動は、入学式・卒業式での演奏、体育大会や文化祭など学校行事や小中音楽会、ふれあいコンサート・J-パワー・水軍祭り・菊池病院での依頼演奏、小学生絵の楽器体験講座など、地域を音楽の力で盛り上げようと、活動の幅を広げています。夏と冬に行われるコンクールで金賞を目指し、日々練習に取り組んでいます。

楽器査定を申し込む
※査定協力事業者(株式会社マーケットエンタープライズ)の査定フォームへ移行します。

長崎県松浦市の寄附きぼう楽器をもっと見る