1. 寄附きぼう楽器
  2. 楽器
  3. 管楽器
  4. チューバ / スーザフォン
  5. このまま使い続ければ修理困難になりそうなぐらい状態が悪いチューバ...

このまま使い続ければ修理困難になりそうなぐらい状態が悪いチューバ...

このまま使い続ければ修理困難になりそうなぐらい状態が悪いチューバ...
このまま使い続ければ修理困難になりそうなぐらい状態が悪いチューバ...
このまま使い続ければ修理困難になりそうなぐらい状態が悪いチューバ...
このまま使い続ければ修理困難になりそうなぐらい状態が悪いチューバ...
寄附きぼう楽器 チューバ
数量 2
寄附学校・団体 富谷市立富谷中学校
寄附自治体 宮城県富谷市

チューバパートは現在、3年生1人、2年生1人、1年生1人で活動しています。すべての楽器において劣化が進んでおり、良い状態ではなく、このまま使い続ければさらに劣化が進み、修理困難になってしまうことは間違いありません。なかには穴が空いており、テープでふさいでやっと使えているような楽器もあります。少しでも良い楽器でより充実した練習をしたいと思っていますので、ご寄附のご協力をよろしくお願いします。

【富谷中学校吹奏楽部】
富谷中学校は富谷市内で最も古く、伝統ある中学校です。
全校生徒数259名(4月現在)と決して多くはありませんが、吹奏楽部は現在37名で活動しております。毎年、夏のコンクール、アンサンブルコンテストに出場しているほか、地区の音楽会や学校内でのコンサートなどでも演奏し、積極的に活動しています。
「人の心に届き、人の心を揺さぶる音楽を」を活動目標とし、部員一丸となって毎日の練習に励んでいます。しかし、現在本校にある楽器はかなり以前から買い換えができておらず、状態が非常に悪い物が多数を占めています。部費のほとんどが楽器の修理代に消えてしまい、活動が大変厳しい状況です。
少しでも今後の活動がよりよくなるよう、楽器寄附ふるさと納税制度に立候補しました。

楽器査定を申し込む
※査定協力事業者(株式会社マーケットエンタープライズ)の査定フォームへ移行します。

宮城県富谷市の寄附きぼう楽器をもっと見る