1. 自治体
  2. 三重県いなべ市

三重県いなべ市

三重県いなべ市
名古屋から車で約 1 時間弱。三重県の北の玄関口に位置するいなべ市は、北に養老山地、西に鈴鹿山脈をいただき、田園地帯が広がる緑豊かなまち。

花の百名山「藤原岳」、笹原の「竜ヶ岳」、滝巡りの「宇賀渓」、 西日本認知 No.1の「青川峡キャンピングパーク」など、豊かな自然が育むアウトドアスポットが満載です。また、日本でたった 3 路線しかない線路幅 762ミリの「北勢線」が走るまちでもあります。
さらには、豊かな自然で育った良質米やお茶の産地として知られる一方で、自動車関連企業などが立地し、活力ある都市としても発展を続けています。

市民が活き活きと暮らし、地域を誇りに思い、ふるさとへの愛着を育む。そんないなべ市の4つの中学校は、吹奏楽に力を入れており、コンクールなどの大会で少しでも良い成績を収めようと、生徒たちは日々練習に励んでおります。

001inabe.jpg▼遠くて近いまち、人々を魅了させるまち「いなべ」
いなべ市の豊かな自然・里山・農産品などの地域資源を「グリーン」とし、人々を魅了するモノ・コト・トキを創り上げる「グリーン・クリエイティブいなべ」の取組が始まっています。

houksei030.jpg▼国際自転車ロードレースが開催されるまち「いなべ」
三重県内のサイクリストの聖地、いなべ市。その起伏に富んだ走り応えのある環境を活かし、日本国内で最高峰の国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパンいなべステー ジ」を毎年5月に開催。2万人が観戦に訪れます。
また、1年を通じて訪れるサイクリストをおもてなしするため、サイクルラックを設置した飲食店や、ポンプやトイレを借りられる「いなべサイクルスポット」も充実しています。

toj030.jpg

▼緑豊かな自然の魅力を仲間と共感できるまち「いなべ」
日帰り登山が楽しめる1000m級の山々を舞台に、アウトドアに挑戦したい女性のためのイベント「日本のまんなか いなべ山女子フェスタ」を開催。会場となる「青川峡キャンピングパーク」は親切なスタッフと綺麗な施設で西日本屈指の人気キャンプ場。
「自然に親しみ、山を学び、山仲間を作るきっかけの場を提供する」をモットーに、いなべの魅力を発信しています。

oagawa030.jpg

三重県いなべ市の寄附きぼう楽器一覧を見る

三重県いなべ市の公式WEBサイトを見る

三重県いなべ市 感謝の声

感謝の声をもっと見る