1. 自治体
  2. 北海道東神楽町

北海道東神楽町

北海道東神楽町
東神楽町は、旭川市に隣接する面積68.50平方メートル、人口約10,300人の町です。
北海道で5番目に面積が小さい自治体ですが、子育て支援に力を注ぎ、子どもの割合がとても多くなっています。

町のキャッチフレーズは「すてきな笑顔と花のまち」。半世紀以上の歴史を持つ、花のまちづくりの住民活動は、まちの文化です。

▼美しい田園風景が広がっています
東神楽町の基幹産業は農業です。
お米やアスパラ、ミニトマトなど、忠別川と大雪山連邦のふもとに広がる上川盆地がもたらした肥沃な土壌を生かした、農業・畜産などが盛んです。
商工業では、上質な木材と高い技術で作り上げた『旭川家具』の生産も盛んです。

写真②.jpg
▼間近で見られる飛行機の離発着は迫力です
雪にも負けず99.7%という就航率の良さを誇る旭川空港の所在地は東神楽町です。
東京からは1時間25分。旭川市の中心部へも車で簡単に行けるのに、すぐそばにも田園風景が広がる東神楽町は、いわゆる「ほどよい田舎」です。
町の中心部から空港までは車で5分。空港会の公園からは、迫力ある飛行機がみられます。

写真③.jpg
▼地域の一大イベント「花まつり」
8月第一日曜日に開催される花まつりは、毎年、有名演歌歌手などを招き、華やかに開催してます。
町民手作りの芸能発表ステージや、顔はめ看板コンテストなど、地域の方が一体になって盛り上げる一大イベントとなっています。

写真④.jpg

北海道東神楽町の寄附きぼう楽器一覧を見る

北海道東神楽町の公式WEBサイトを見る

東神楽町のふるさと納税

北海道東神楽町 感謝の声

感謝の声をもっと見る