1. 自治体
  2. 茨城県鹿嶋市

茨城県鹿嶋市

茨城県鹿嶋市

茨城県鹿嶋市は、高速道路で成田空港から約40分、東京駅から約2時間のところに位置し、東は太平洋、西は北浦と水に囲まれ、田園風景の広がる水と緑の豊かなまちです。
東国三社に数えられる鹿島神宮は、創建2600年以上と伝えられ、日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社として知られています。
 
また、鹿嶋市はカシマサッカースタジアムを本拠地とする鹿島アントラーズのホームタウンで、同スタジアムでは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における男子・女子サッカー競技が開催される予定となっています。
 
太平洋側には、世界最大規模の掘り込み港湾として知られる鹿島港を中心に、首都圏の東の玄関口として物流機能を担い、約170企業が立地する鹿島臨海工業地帯が広がっています。

コンテンツ紹介画像①.jpg

鹿島神宮では、年間約90の行事等が執り行われていますが、その中でも大きなお祭りの一つとして、毎年9月の1日・2日に鹿嶋の「ご神幸」が行われます。
神幸祭のお祝いとして,1日・2日の2日間は、5台の山車が祭り囃子とともに鹿島神宮周辺を練り歩きます。また、1日にはたくさんの提灯を付けた大きな青竹を天高く推し立てながら、祭頭囃とともに鹿島神宮へ向かって進む「提灯まち」が行われます。
どちらも多くの観光客が訪れる迫力のあるお祭りです。

コンテンツ紹介画像②.jpg東側が太平洋に面した鹿嶋市では、サーフィンなどのマリンスポーツや、釣りなどのレジャーが盛んに行われています。また、夏は海水浴場が開設され、浜辺は観光客で賑わいます。また、西側は北浦に面しており、湖上には水上鳥居としては国内最大級の「西一之鳥居」が立っており、毎夏開催されている鹿嶋市花火大会では、鳥居をバックに美しい花火があがります。

茨城県鹿嶋市の寄附きぼう楽器一覧を見る

茨城県鹿嶋市の公式WEBサイトを見る

鹿嶋市のふるさと納税

茨城県鹿嶋市 感謝の声