1. 自治体
  2. 福井県

福井県

福井県

福井県は、日本海側中央に位置し、「越山若水」と称される豊かな自然・景観に恵まれた地域です。繊維、機械、眼鏡などの産業があり、世界や国内でシェアトップを誇る企業が数多く存在する製造業の盛んな県です。

また、福井県は、「全47都道府県幸福度ランキング」など、多くの民間調査において「幸福度日本一」に選ばれており、特に、安定した雇用環境や良好な教育環境、子育てのしやすさなどが高く評価されています。

福井県は今、北陸新幹線の福井・敦賀開業(2024年春)や中部縦貫自動車道の県内全線開通(2026年春)など、100年に一度の大きなチャンスを迎えています。

▼自然、歴史、そして恐竜
福井県には、東尋坊や三方五湖などの風光明媚な自然、大本山永平寺などの歴史と趣がある寺社仏閣など、訪れていただきたい場所がたくさんあります。
そして、恐竜と言えば福井県。国内の恐竜化石の8割以上が発掘されています。JR福井駅に降り立つと、福井で発見された3種の恐竜(フクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタン)のモニュメントが、みなさまをお出迎えします。
また、世界三大恐竜博物館に数えられる福井県立恐竜博物館は、大人も子どもも楽しんでいただける見ごたえ十分の施設です。化石発掘体験ができる野外恐竜博物館もあります。

恐竜博物館.jpg
▼食の國ふくい
食べ物がおいしい福井県。
冬の味覚の王様「越前がに」、若狭湾で育てられた身が締まった「とらふぐ」。冬になると、全国からこの味覚を求めて多くの人が福井を訪れます。
また、福井県は、インターネット調査で、そばがおいしい都道府県1位に選ばれています。冷たいそばを、ピリッと辛い大根おろしで食べる「おろしそば」が、福井の定番の食べ方です。
そして、おいしいお米の代名詞となっている「コシヒカリ」のふるさと福井県。そのコシヒカリを超える「福井の新たなブランド米」として、福井県が一大プロジェクトで開発したのが「いちほまれ」です。「日本一美味しい、誉れ高きお米」となってほしいという思いが込められた、絹のような白さと艶、口に広がる優しい甘さが特徴のお米です。

いちほまれ.jpg

▼北陸新幹線 福井・敦賀開業
北陸新幹線の県内開業により、特に首都圏からのアクセスが便利になります。県外のみなさまに、何度も訪れたい、長く滞在したいと思っていただけるよう、県内観光地の魅力アップやおもてなしの向上に、福井県内では一丸となって取り組んでいます。

地味にすごい、福井.jpg

福井県の寄附きぼう楽器一覧を見る

福井県 公式WEBサイト

福井県のふるさと納税

福井県 感謝の声