1. 寄附きぼう楽器
  2. 楽器
  3. 管楽器
  4. ユーフォニアム
  5. 管が古くピストンが押しづらいユーフォニアム。満足な音が出ないことが悔しい...でもみんなの音を支えたい!

管が古くピストンが押しづらいユーフォニアム。満足な音が出ないことが悔しい...でもみんなの音を支えたい!

管が古くピストンが押しづらいユーフォニアム。満足な音が出ないことが悔しい...でもみんなの音を支えたい!
管が古くピストンが押しづらいユーフォニアム。満足な音が出ないことが悔しい...でもみんなの音を支えたい!
寄附きぼう楽器 ユーフォニアム
数量 1
寄附学校・団体 東神楽町立東神楽中学校
寄附自治体 北海道東神楽町

ユーフォニアムパートには、メロディや裏メロ、リズムをとる役割と幅広い動きが求められます。
常にいい音で吹けるように、音だしの練習では周りより早く行って練習したり、休み時間などのすきま時間にも練習をしています。
基礎を大切にいつも演奏をしていますが、管が古いため、手入れが難しく、またピストンが押しづらいため、どんなに練習しても状況に合わせた満足な音が出なかったりと悔しくなることもあります。
少しでも状態の良い楽器を寄附していただき、もっと楽しく演奏をしたいと思っています。ご協力をお願いします。

【東神楽中学校吹奏楽部について】
・東神楽中学校の例年の部員数は50人を超えています。
・平成26年には、日本管楽合奏コンテスト全国大会に出場し優秀賞を受賞。
・平成27年・29年・30年には、北海道吹奏楽コンクールで金賞を受賞。
・平成27年12月の台湾大園国民中学校吹奏楽部が来日した際には、旭川市公会堂にて合同演奏会を開催。
・平成31年3月に開催された第11回ポップスコンクール(北海道)では、準グランプリを受賞。
・平成31年3月に開催された日本ジュニア管打楽器コンクールには木管八重奏・金管八重奏・打楽器四重奏が出場。

【東神楽中学校について】
東神楽中学校は文武両道を目指し、教職員・保護者・地域が一丸となって教育を進めている町です。
アクティブラーニングや小中一貫教育の推進など先進的な取り組みでも知られています。 部活動においても、吹奏楽部のほか、クロスカントリースキー部や陸上部、水泳部など多くの部活で毎年、優秀な成績を収めています。

楽器査定を申し込む
※いなべ市の査定協力事業者(株式会社マーケットエンタープライズ)の査定フォームへ移行します。